ホーム > 医院紹介

医院紹介/About us

院長あいさつ

えにわ眼科は、平成30年5月に恵庭駅前に開院いたしました。
私はこれまで札幌医科大学眼科ならびにその関連病院で約10年にわたり勤務し手術では特に白内障手術、網膜硝子体手術に力を入れてまいりました。

また、道内では数少ない神経眼科相談医の資格を活かし、甲状腺眼症や視神経炎等の診断・治療も得意としております。

えにわ眼科では最先端の機械を導入し、日帰りで白内障、網膜硝子体手術を受けていただくことが可能で、早期の視力回復、社会復帰をサポートさせていただきます。

その他の疾患についても丁寧な診察、説明を行い、受診により症状が改善し安心した、受診して良かったと一人でも多くの患者様に思っていただけるようスタッフ一同取り組んでまいります。眼に関して気になることがあれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。

えにわ眼科 院長 竹森智章

診療担当医師

竹森 智章

竹森 智章 ― Tomoaki Takemori ―

医療法人社団 彩光会 えにわ眼科 院長

所属学会
  • 日本眼科学会認定 眼科専門医
  • 日本眼科手術学会
  • 日本神経眼科学会(神経眼科相談医)
  • 日本白内障屈折矯正手術学会
略歴

神戸大学医学部医学科卒業。
札幌医科大学附属病院、江別市立病院、岩見沢市立病院、深川市立病院、苫小牧市立病院などの総合病院に勤務。
2017年すずき眼科副院長を経て、2018年えにわ眼科院長に就任。

吉本 詠子

吉本 詠子 ― Eiko Yoshimoto ―

所属学会
  • 日本眼科学会認定 眼科専門医
略歴

旭川医科大学卒業。
同大学眼科及び、稚内、名寄、釧路の関連病院に勤務。
医療法人社団さくら眼科を経て、2018年より現職。

院内写真

受付・待合室

  • 受付
  • 待合い

大型の液晶ディスプレイを設置し、お待ちいただいている間に診療案内や目や病気に関する予備知識、環境映像などを放映しています。
バリアフリーフロアを採用しております。(車椅子の貸し出しもあり)

当ビルにはエレベーターも設置していますので、目や足の不自由な方や御年配の方にやさしく配慮しています。

検査室

  • 明室検査室
  • 暗室検査室
  • 暗室検査室

より正確な診断と治療をサポートし、あらゆる眼科疾患にも対応できるよう各種最新検査機器を揃えています。

診察室1・処置室

  • 診察室1
  • 処置室

電子カルテ&電子画像ファイリングなど積極的なIT化を推進しました。
各種の検査結果、前眼部・眼底写真などが画像保存され過去の画像と治療後の目の状態の変化や検査データ推移を瞬時にグラフ化して患者様に直接呈示することができます。院外処方箋発行、診療情報提供書、診療予約、会計業務などを効率化していきます。

診察室の隣には処置室がありますので、霰粒腫の切開や涙道処置など様々な処置がすぐに行える環境です。

手術室・回復室

  • 手術室
  • 回復室

白内障・眼内レンズ手術や緑内障手術だけでなく、網膜硝子体手術を含め眼科手術全般に対応を可能とした手術室。最高水準の医療機器を用いた万全の体制で望みます。